• 瑞龍寺のしだれ桜と岩村町へ行く途中の桜街道。この頃になってからようやく体が春の感じを察知した感じで少し気分も軽くなってきた。桜の咲き具合では、今年は早めになっていると感じる。所ところで少し先に身頃を迎える樹もあるようだが、おおよそのポイントでは遅かれしである。

    4月
    23
    2014
  • 昨年自宅の畑で採れたてのクレソンを持ってきてくれたお客さんがいた。野菜って言うのは鮮度の違いが大きく関わるものだし、肥料も使わないので安心して食べることが出来た。かといって無農薬のものしか食べないって言うことではない。普通に売っている野菜を買うことよりも、出来るだけ農協直売の野菜を買いたいと思っている。その採れたてクレソンをくれた人からまたもや花をもらった。花っていうことは花が咲いているわけなんだけど、これなんだか分かる?・・・・?、葉っぱを食べてみれば分かるよ!ってことで食べてみたらクレソンだった。いつものクレソンが伸びてしまい花が咲いてしまったからあげる、花が咲いているので花瓶にさして飾っておくと良い香りがするって事で受け取った。しかし、僕は良い香りは食べたくなる気分にさせられたので硬い茎を除いて葉っぱと花を洗ってサラダにしてみたがこれがうまいのだった。

    昨年自宅の畑で採れたてのクレソンを持ってきてくれたお客さんがいた。野菜って言うのは鮮度の違いが大きく関わるものだし、肥料も使わないので安心して食べることが出来た。かといって無農薬のものしか食べないって言うことではない。普通に売っている野菜を買うことよりも、出来るだけ農協直売の野菜を買いたいと思っている。その採れたてクレソンをくれた人からまたもや花をもらった。花っていうことは花が咲いているわけなんだけど、これなんだか分かる?・・・・?、葉っぱを食べてみれば分かるよ!ってことで食べてみたらクレソンだった。いつものクレソンが伸びてしまい花が咲いてしまったからあげる、花が咲いているので花瓶にさして飾っておくと良い香りがするって事で受け取った。しかし、僕は良い香りは食べたくなる気分にさせられたので硬い茎を除いて葉っぱと花を洗ってサラダにしてみたがこれがうまいのだった。

    4月
    22
    2014

  • R151、大野導水路の桜は4/3日に寄った。毎年必ず来ているかといえばそうでもない場所なので、偶然廻ってきたときにこんなに満開だと、なんとなくうれしい。

    4月
    20
    2014

  • この時期はR257の花見ツーリングが楽しみ。今週はお客さんと一緒に走りました。冬と夏は乗らないという、上品な桑木野さんは今年70歳を迎える。僕は勝手に昨年定年を迎えたとばかりと思っていた。いやはや、お元気でいらっしゃいます。常日頃から筋力トレーニングをしていらっしゃるそうで、見習わなくてはいけないなと思う。それにしてもピッカピカでした、桑木野さんのオートバイ。冬は乗らないということで、今回のツーリングの為に4ヶ月ぶりにエンジンを掛けたとのことで絶好調のようでした。僕が良く昼食をする道の駅「アグリステーションなぐら」で食事をしたときの写真です。ちょうど店の裏の河原沿いの桜が満開でした。

    4月
    19
    2014

  • 毎年来る桜のポイントとしては一番知られていないと思う場所。今年も良いタイミングだったのでうれしい。ここまで来る道中の桜は、すでに遅かれしという状況だったのでね。

    4月
    18
    2014

  • 先週のツーリングで見た一番の花見。毎年桜が咲きだすころに走るのはR257だけども、昨年秋から通っている鳳来寺の石像へ行くにはR151になるので、ルートが違ってしまう。このごろ走るルートはR151で鳳来寺まで行き写真を撮り、R473でR257へ出る。R257のコースではあまりきれいに咲いている花が無かったが、R151のコースで見かけた”長泉寺”の咲き具合は満開だった。ちょっと丘の上に位置しているので日当たりが良く、背に山を控えているので風を受けないようだ。

    4月
    14
    2014

  • このモデルは格好が良いです、ちょっと大きいと感じるアメリカンスタイルになるのだろうか。Z3のほうがこじんまりとしていて扱いやすく感じるが、スタイルのセンスはすばらしいと思う。僕のお客さんの車であるが、数年前からの念願であった車をようやく手にしたので見せに来てくれた。2シーターオープンっていうのは、憧れてしまいます。どんなに高級車であってもお金を出せば乗れるわけで、そこを無駄を省いた2シーターを選ぶのには気持ちがないと買えない。ただ見た目で好きなだけでは長続きはしないだろう。この車のオーナーは次の車へのステップも考えているそうだ。ちなみに次はって聞くとポルシェにするという・・・・いいなぁ~。僕はZ3もZ4もZ8も乗ったことがない。多分今後も乗れないだろうな。

    4月
    11
    2014

  • お客さんで車が大好きな人が何人かいる。そのうちの一人の方に、車を運転させてもらった。その車とは、BMW760Liという代物で排気量は6.000cc、12気筒、リムジンなのでホイールベースがちと長い。極上の質感であるソファーは、マッサージのいすのようにいろいろな場所が電動で動き、ベストポジションが作れる。あいにく雨であったけど、かえって悪天候のときのほうがその車の様子が分かる。店に迎えに来てもらって少しそのあたりをドライブさせてもらった。二車線のバイパスを走り前方の車との間を空けておいて、アクセルペダルを一気に踏み込んでみた。ちょっとのタイムラグがあるけれども12気筒の滑らかな加速が体感できた。とても良い車だ・・・販売価格は1.800万円、もう一回思いっきり踏み込んで帰ってきた。

    4月
    09
    2014

  • 心はアウトドアと、言うことをよく言われている自分なのですがアウトドア料理道具といえばダッジオーブンです。しかしながら、キャンプはしないので使うことも無く気にはなるが買ってはいなかった。料理の出来具合としてみれば十分に家庭内での使用も気にはなる。ということで数年来気になっていたがダッジオーブンは買わずにスキレットを買ってしまった・・・・手にしてみたかったし料理に使ってみたい興味からの勢いで購入した。僕が選んだのは1920年~ほども古い時代に作られていたもので海外のメーカーである、Wagner社とVector社と二つにした。今時に作られているものとは質感からして全然違う品質である。一つには蓋がついているので同時に二つ並べて使うときに良いように同じサイズを選んだ。スキレットとはフライパンである。とても重くてしょうがないほどだ。写真の料理は「キャベツの男焼き」という・・・・正式な料理の名称。本来のキャベツの男焼きは焼く前にレンジでチンする工程であるが、ふたつきスキレットであるならば、レンジでチンは省いても良いのではと考えた。結果はうまい。この日以降はやたらに登場する重いフライパンである。ふたつきで8kgほどあるので、鉄アレイと同じだから日々筋トレになるってこと。

    4月
    08
    2014
  • 渋い、渋すぎる。

    3月
    30
    2014
1/56

Powered by Tumblr | Crystalline designed by Sonny T.

emades

My name is Masatoshi Kosugi.
Welcome to my tumblr.
I love coffee,
I like film camera,
I like Motorcycle,
and I like ・・・・・・
Hard to balance.